私の信念。

私のスタンス。

 

 

アロマセラピストとなって今11年目を迎えています。

 

この11年間、さまざまな場所で約6000人の方々のお体に触れてきました。

 

この11年で、私が今感じていることをこちらで書かせていただきたいと思っています。

 

 

 

 

私は、アロマセラピーというのは植物の真髄(精油)のバイブレーションに触れることで、

 

それに触れる人の本質を呼び覚ます力があると確信しています。

 

 

THERAPIST MESSAGEでも書かせていただいた、

 

私自身が最初にアロマセラピーと出会った時に私がアロマセラピーから受け取ったメッセージ、

 

そこで自分自身が気づいてしまったこと、

 

 

 

植物のエッセンス(真髄=精油)は人間のエッセンス(本質)と共鳴し、

 

その精油の純粋なバイブレーションは、人間の純粋性を呼び覚まし、

 

本質に気づかせ、本質を生きることへ目覚めさせる。

 

 

 

これが私のセラピストとしての信念の一つであるし、

 

アロマセラピーとともに歩む人生の原点です。

 

 

 

私はアロマセラピー、アロマトリートメントのほかに、ハンズオンヒーリングもコースによっては使います。

 

私が行うハンズオンヒーリングは体に【場】を与え、開いてきてもいいという安心で安全な【余白】を与えることで、

 

一人一人の中に内在している力を表面化させるものです。

 

 

体は人生だから。

 

体があるから人生がある。

 

 

 

自分が望む人生を創っていきたかったら、まずは体から。

 

どんな時でも体を一番に大切にしなければ。

 

なぜならば、体と人生はつながっているから。

 

 

これが11年間人の体に触れてきた私が確信を持っていえることの一つであり、私の信念の2つ目。

 

 

自己実現は、どうしたって体からスタートする。

 

 

だから、私が行うヒーリングも、『体』に対して行います。

 

体を構成する一つ一つの細胞であったり、筋肉、皮膚、それらに【場】を与え、

 

その一つ一つが持っている『記憶』これも不必要なもの、もう解放されるべきものがあれば解放していく。

 

 

ヒーリングは科学。そして、哲学。

 

〇〇ヒーリングだったり、エンジェル系のヒーリングであったり、そういうものとはかなり違う切り口のヒーリングです。

 

 

私はどんな時も、体を一番に体をベースに、体の言いたいことを基本に考えています。

 

 

体は、私たちの理解を越えて、宇宙のようにその体の持ち主の『すべて』を『わかっている』から。

 

私は体というものへ絶大な信頼を置いています。

 

 

 

 

 

 

 

だから私は、

 

その瞬間だけの心地よさや癒しだけにフォーカスしたトリートメントやセッションはしませんし、

 

私がクライアントを癒すこと、救うこと、治すことはしません。

 

 

 

すべては体が知っているから。

 

 

 

 

そして、

 

その体が知っていることを開いていく鍵が、

 

 

 

自分の命を輝かせて生きるかどうか、

 

自分の体をどのように扱うか、

 

どう生きていきたいのか、

 

 

その、純粋でクリアな湧水がただただあふれてくるように、

 

あなたの中からただ湧いてくる一つ一つの自分の思いを、

 

自分ですくいあげ、

 

自分で感じて、

 

自分でどうするか選択をする

 

ということだと私は思っているのです。

 

 

 

 

その瞬間だけ心地よければいい、その瞬間だけ癒しを感じられればいいのであれば、

 

私のトリートメントもセッションも受けなくていいです。

 

 

 

 

 

確かに今の日本ではアロマセラピーやアロマトリートメントというのは

 

リラクゼーション(癒し)目的で行われる施術でありますから、

 

その前提はもちろんあるのだけれど、

 

 

私が行うトリートメントやセッションの真の目的は、

 

それ以上に、

 

自己実現をサポートして後押しをすることであり、

 

私や私のトリートメント・セッションへ触れる、

 

それを真に望んでいる一人でも多くの女性たちの

 

『自分の本当に望む人生を生きること』のサポートをすることであるからです。

 

 

 

今も、そしてこれからの未来も、

 

【自分の望む人生を創り、その最高で最上の人生を更新し続け、幸せに生き続ける】

 

ことがしたい女性、そう生き続けようとする女性のために私のトリートメントやセッションは存在しています。

 

 

 

 

 

すべては体がわかっている。

 

 

 

 

そして、

 

その体が知っていることを開いていく鍵は、

 

 

 

自分の命を輝かせて生きるかどうか、

 

自分の体をどのように扱うか、

 

どう生きていきたいのか、

 

 

その、純粋でクリアな湧水がただただあふれてくるように、

 

あなたの中からただ湧いてくる一つ一つの自分の思いを、自分ですくいあげ、感じて、

 

どうするか選択をするということ。

 

 

 

自分の命を輝かせ、この世界に肉体を持つことで、

 

あなたがやりに来たこと、体験しに来たこと、

 

それを達成して、

 

最高で最上の人生を更新して生き続けていくことの要が体であり、

 

その、すべて『わかっている』体を開いていく鍵はあなたの中にあるし、そこにしかない。

 

 

 

それに、私は気づいてしまったから、

 

というか、

 

そのことを数千人の人の体に触れ、体という宇宙に触れることで私が気づかせてもらったことだから、

 

今度は、この私が気づいたことを、このことを必要としている女性たちへ届けたいのです。

 

 

 

 

私たちの命は確実に終わりへと向かって時を刻んでいます。

 

命だけは有限だから、どんな人でも平等です。

 

 

その自分の命でもある時間をどう使うか。

 

もう、曖昧なところで遊んでいる時間は無いと思うのです。

 

そういう『時期』ではないと思うのです。

 

 

 

あなたが、自分の命を輝かせ、本当に望む人生を生きる。

 

その、最高で最上のあなたで生き続けることで生まれるものを待っている人たちがいます。

 

そして、この世界も、その最高で最上のあなたで生き続けること、

 

更新されていくあなたの歓びや幸せが放たれることを待ち望んでいます。

 

 

 

あなたが、自分の本質を生きること。

 

本当の自分の望みを生きること。

 

あなたが本気であなたの命を幸せに生きること。

 

 

その決断が必要です。

 

 

 

 

 

トリートメントやセッションというのは、私のものに限らず誰が行っているものでもそれは、

 

【共同創造】です。

 

 

私の命とあなたの命を共に使い、お互いの命である時間を共有し、

 

そこで起こる化学反応を感じ、受け取り、お互いの人生にそれぞれに活かしていくのです。

 

 

 

 

ぼーっとしていたら、そのままおばあちゃんになってしまいます。

 

それでもいいかもしれない。

 

それだって幸せな人生の一つの形。

 

 

どの道を選んだって結局あなたは今以上に幸せになるでしょう。

 

 

 

でも、望んでもいい。最高の人生を。

 

手に入れてもいい。最上の人生を。

 

 

すべてはあなたの思うがままなのです。

 

 

 

 

この肉体を持ってこの世界に今こうしているのだから、

 

私は最高で最上の人生を生きていきたい。

 

自分の命がキラキラ輝いて、私の命である時間を使ってこの世界に私の魂がやりに来たことを達成していきたい。

 

私が望む人生を望むように創っていきたい。

 

 

私は最高で最上の私を生きていきたい。

 

 

 

このような世界に共鳴し、私とともに新たな人生のステージの扉を開けていきたい方、

 

ぜひ私に会いにいらしてください。

 

 

あなたが最高で最上の人生を生きていく鍵はすでにあなたが持っていますよ。

 

 

私はその鍵をあなたが使い、その先に広がり続けるステージを帆に風を受け進むヨットのように、

 

ぐんぐんと加速して進んでいかれることのサポートをします。