PROFILE

 

 

 

 

 

 

Essenceオーナー/アロマセラピスト

阿部 可奈子 

KANAKO ABE

 

 

 


 

 

セラピスト歴12年。

 

大学在学中にアロマセラピー・トリートメントを学び始め、大学卒業と同時にアロマセラピストとして歩み始めた生粋のセラピスト。

 

 

セラピストとして、

 

老舗旅館内リラクゼーションサロン、東京・赤坂のトリートメントサロン、横浜のアロマトリートメントサロンで勤務。

 

老舗旅館内リラクゼーションサロンと都内・横浜のサロン勤務時とでは、『阿部さん指名で』とお電話をいただいたこと多数。

 

 

 

 

さらにスクール講師として、銀座のアロマスクールにて勤務。

 

入社から1か月半という会社史上最速で、社内における次の講師レベルへと昇進をする。

 

 

 

その後、関東と福島県を行き来しながら福島県内でのセラピスト活動も始める。

 

 

東日本大震災を機に福島県へ戻ることを決意し、

 

2012年1月11日、自身の出身地である福島県須賀川市にEssenceを開業。

 

同市内での移転をし、2018年8月より現在の須賀川市八幡町にあるマンション内プライベートサロンとなる。

 

 

 

 

2019年現在、

 

 

アロマトリートメントで身体も気持ちもまっさらに、すっきりと、

 

精油の香りに包まれながら活力を取り戻し

 

それぞれの日常へと戻っていただく中継地点のようなサロンとして、トリートメントを届けている。

 

 

 

 


message

 

 

20歳の記念にと、ホテル内のサロンで受けたアロマトリートメントで

 

雷に打たれたような衝撃を受けたのが私とアロマセラピー・アロマトリートメントとの出会いでした。

 

 

トリートメントを受けた後の私の身体はふわふわと軽く、

 

雪の降る寒い冬の日でしたが、真っ白な雪の“色”、しんしんと雪が降る“音”、きりっと引き締まった“冬の空気の粒”、

 

それらをはっきりと感じるほどに感覚が研ぎ澄まされて、とてもすっきりした気持ちがしたことを今でも鮮明に覚えています。

 

 

 

それからいろいろな経験を経ても、

 

身体の状態がいい時も悪い時も、心が軽いときも重たいときも、

 

常にそばにあったのが精油とトリートメントでした。

 

 

 

様々な経験をする中で、

 

「自分の身体に興味を持つこと」

 

「自分の身体に手をかけ、ケアをすること」

 

それが、生きることの大きな活力になっていくことに気づきました。

 

 

 

 

私はクライアントさんの身体へトリートメントを行うセラピストですが、

 

私のトリートメントを受けるという体験を通して、

 

 

私が気づいたようにその方にも

 

「自分の身体に興味を持って、自分の身体に手をかけ、ケアをする」

 

そのことがどれだけ大切で、どれだけ自分の活力になるのかを実感していただきたいと思っています。

 

 

そしてこの小さいけれどとても大切な気づき・実感が、

 

その人が持っている美しさ・魅力・輝きに「自分自身で」気づいていける瞬間へと

 

繋がっていくようにと願っています。

 

 

 

Essenceオーナー 阿部 可奈子

 

 

 

アメブロ 

https://ameblo.jp/essence888-aroma/

 

 

インスタ  

https://www.instagram.com/kanacoco_umiaroma/

 


 

■好きなこと・もの・場所■

 

チーズ、ワイン、クラフトビール、コーヒー、海、温泉、お風呂、パリッとしたシーツ、タオルケットの肌触り、

本・時代小説、アンビエント音楽、R&B、静かなカフェ、

印象派絵画、ルネッサンス期の宗教画、エジプト、ギリシャ、湘南、鵠沼海岸、海辺の街

 

 


 

■今までに学んだ技術■

 

アロマボディトリートメント

アロマフェイシャルトリートメント

ホットストーントリートメント

ヘッドマッサージ

 

一般社団法人Essence of Heal  Awakening Aromatherapy終了

JAAアロマコーディネーター・インストラクター